持っていた方が確実に得する?クレジットカードの正しい使い方

クレジットカードの正しい使い方

今の社会でクレジットカードが利用できない場所はほとんどありませんよね。そんな便利な社会になりましたが、逆に言えば正しい使い方をしないと持っていたせいで苦しくなってしまう可能性があります。特に仕事をする際に大きな資金が緊急に必要になった時や、家庭を持っている人で子どもの進学の時に入学金等で大きな資金が必要になるときがあります。もちろん積立・貯蓄している人は問題無いとお思いかもしれませんが、大きな病気やケガをした際、逆に相手がいて相手に大きなケガを負わせてしまった時等、すぐに資金が必要な時が人生の中ではあります。そんな時にこそクレジットカードが使えるのです。

買い物だけは無い!使い方は多種多様!

買い物以外でどのように利用するのか?キャッシングというシステムを利用します。知っている人もいますよね。この機能を正しく利用すれば緊急の時に大いに役に立つのです。まとまった資金をコンビニや銀行のATM等で素早く借り入れが可能です。もちろん使用用途は定められていないので自分の好きなタイミングで利用する事は出来ますが使い方を間違えると失敗するので気を付けて下さいね。貰えるわけでは無く、あくまでも借りるという事ですので返済金額や期間を考えてしようして下さいね。

簡単に利用出来るけど忘れないでね!

前に述べましたが簡単に利用出来ますが安易に利用すると返済に困ってしまう状況になるので気を付けて下さいね。また、銀行で借り入れたりするよりもクレジットカードで借り入れをする際の方が金利というのが大きくなります。なので簡単に借り入れできる分、返済する際に若干のデメリットが発生する事をご理解の上で利用して下さいね。あくまでも緊急で大きな資金が必要になった時等の限定の条件で上手に利用すれば自分の生活に大きなメリットをもたらしてくれる事でしょう。

クレジットカードを使うと食事代が安くなったり、デパートでの買い物で割引が適用されたり、自分の誕生日がある月に利用するとポイントが倍になったりします。