弁護士に相談したい、でも料金はいくらくらい掛かるの?

まずは相談料からはじまります

個人では対処できそうもない問題をかかえてしまい、誰かに相談したいと考えたときに私たちの頭に一番最初に思い浮かぶのが弁護士です。事故の示談や保険金の請求、払いきれなくなった借金や相続の問題、社内や近隣とのトラブルなど警察が対応してくれな民事に関しては、弁護士に依頼るのがもっとも確実で安全な方法と言えるでしょう。弁護士に依頼するにはまず、電話やメールで予約を取らなければいけません。そこで、どんな問題について依頼をしたいのかを伝えるわけです。一般的には相談料とよばれ、相場的には30分5000円から10000円となっているところが多いようです。

資料提出と細部の打ち合わせ

予約が取れて、実際に弁護士に会い依頼内容をつげます。よほど特殊な案件でない限り、その場で担当する弁護士から必要な書類や品物を伝えられます。次回、面会日までに必要なものをそろえて提出し、費用を払うと正式に契約が成立し、弁護士も行動を起こしてくれます。原則として費用は前払いですが、案件によっては成功報酬であったり分割といった相談も受けてくれる事務所もあるようです。また、事務所によって案件に対する得手不得手もありますので、事前にホームページなどで確認しておくといいでしょう。

弁護士紹介センターを利用する

弁護士にお願いしたいが、費用の面でどうしても都合がつかなかったりとか、不安を感じた場合は国によって設立された弁護士事務所の総合案内センターがありますから利用してみるといいでしょう。無料相談や支払方法の相談なども受けてくれますから、気になったことは何でも聞いてみることです。同様の相談窓口は全国の都道府県に設置されていますので、すぐに弁護士事務所に連絡する前に、まずは近隣の相談窓口を訪れてみることをお勧めします。

鹿児島の弁護士の現状を登録状況から判断すると、概ね200名近い弁護士と30前後の弁護士法人が県内を拠点に活動していることが判ります。